日記・コラム・つぶやき

2017年6月 7日 (水)

患者を生きる~我が家で~

昨日、次男、退院しました。

肺炎で、呼吸状態が悪くなり、酸素を使わざるをえず、血液中の二酸化炭素の濃度が上昇、入院となりました。熱もなく、前日まで、元気だったのに、突然の悪化。ディズニーランド日帰り旅行などで、疲れがたまっていたのでしょうか。吸引、吸入、バイパップ、パーカッション、家庭で対処できるできる限りのことだけでは、乗り切れず。悪化するのはあっという間、躊躇せず、早く病院にいったつもりですが、タイミングが、難しいです。

この入院で、また、医療的ケアが増えてしまうのではないかと、命をつなぐには増えてもかまわない、そんな風に思いました。

ちょっと痩せてしまいましたが、ほぼ、入院前の状態に戻りました。

本日の朝日新聞の「患者を生きる」に、私の投書が掲載されました。後半です。退院してからで、よかったです。

20170607

2017年5月 9日 (火)

舞浜に行きました

今日は敦の通所施設でのディズニーランド日帰り旅行。

心配なので、近くまで電車で行ってきました。付き添いは求められていないけれど、長い時間車椅子に座っていると呼吸状態が心配です。長距離の外出は、場合によっては、帰りはタクシーで横にして帰ります。

昔は「なんでうちだけ付き添い!」なんて思う頃もありました。仕事もしたいし、自分の時間も欲しい。今は安全に楽しい時間を過ごして欲しい、冒険はできません。

実際、仕事もあるのですが、机を離れて考えるのも悪くない。連休前からのを連休始めに渡して、しばらく静かかと思えば、連休後半にダメ出し。連休関係ない人たちでした。ある意味、年中仕事できるオタクタイプ?私も乗っている時はその口ですが、家事も介護もあるからねぇ~

IKEAでお昼。イケアというと最近は医療的ケアを連想しますが、こちらのイケアは私の中の楽しい記憶につながり、大好きな場所です。スウェーデン時代、家族でよく出かけました。免許取り立ての私が高速運転していたなんて、今考えると恐ろしい。

大好きなIKEAですが、今日は買い物もできないので、早々に舞浜へ移動。ディズニーランドは久しぶり過ぎて、入り口もよくわからず…駐車場側に出てくる出口を確認、テイクアウト発見、コーヒーと水を買い待機。

なかなか出てこないと思ったら、他の出口から出たとのこと、大丈夫そうだからバスで一緒に帰るとの電話。お願いして、急いで電車で帰路につきました。

SPO2も大丈夫だったとのこと。お土産たくさんかかえ、お疲れのようでぐっすり眠って帰ってきました。

久しぶりに、フルで参加できました。よかったよかった。

お土産のクッキー、美味しくいただきました。

Img_0040

2016年11月18日 (金)

トキワ荘通り

12月4日(日)のクリスマス・ユニバーサル・コンサートの準備で、開場の近くを歩いてみた。

東長崎駅から目白通りに向かう途中、目白通りより北側の、目白方向に向かうの一方通行のバス通り。私はその一方通行の通りを長いこと「千川通り」だと思い込んでいたが、実は、千川通りは一方通行になる手前(中野通りとの交差点)で左に折れる。私が千川通りと思っていた通りは、「トキワ荘通り」というらしい。

トキワ荘も近くにあったはず。近くなのに、車で通ることはあっても、歩いたのは、初めて。

目白通りと合流する手前に、「トキワ荘お休み処」を発見、入ってみた。一階には、トキワ荘縁の漫画家の本が棚一面にあり、ゆっくり読むこともできる。二階は、トキワ荘の一室を再現。四畳半の一室。タンス、本棚、机、ちゃぶ台、火鉢。意外に広く感じる。トキワ荘の模型もあった。

通りには、ちょっと懐かしい感じの商店もある。たまには、歩いて探索も楽しいものだ。